鹿児島の浜は投げれば釣れるキスじゅうたん キス釣りの理想郷!それはファミリーから本格派まで楽しめる鹿児島のサーフ2015年09月

長島釣行


メンバーの一人アクティブNZさんが長島に釣行した。
初めての場所だそうだ。

長島の魚は全体的に大きく、当然キスも大型が多い。

どこからか大型が釣れたという情報をGetして早々に行動したよう
だ。

まさにアクティブ・・・・

しかも初めて行ったサーフで最長27cmをGetしているから
すごい。

「釣れ盛る時期はどんなもんなのよ・・・」と期待を持たせる所
だ。

残念ながら私には経験のない釣り場

アクティブNZさんは来年は早い時期に「長島」行きの行動を起こす
かもしれないと思わせる情報だった。


「阿久根市と長島を結ぶ黒之瀬戸大橋

長島1

長島2

「長島と伊唐島を結ぶ伊唐大橋

長島3

長島4

長島5

関連記事

2015.09.28 | コメント(11) | 北薩・長島

内之浦湾釣行


釣友「NZ」さんが今年最後の内之浦湾に釣行して情報を提供し
てくれた。

今の時期はチョイ投げでは釣れず「チョイ投げ派」のいない貸し
切り浜だったらしい。

2本で置き竿
エサは岡山から仕入れた「本虫」

2015年内之浦1

NZさん!優雅だね~♪

浮世の「ウサ」などどこ吹く風と言った感じだね~

釣りを趣味にすると神々しい朝日は拝めるは!ストレスは発散でき
るは! いいことずくめジャ~ン(笑)

2015年内之浦4

今の時期は「石ゴカイ」ではなかなか釣れないとのこと・・・。

釣果は最長26cm、25cm、24cm、23cmと1cm刻
みで釣れ合計22匹

2015年内之浦5

やはり型狙いは「本虫」か「チロリ」だろう。
次からは我らがホームgroundで一緒に釣りができそうだ。

内之浦湾の朝日が神々しく美しい。

2015年内之浦2

こんな画を拝めるのも早起きの釣り人の特権だ。

関連記事

2015.09.21 | コメント(2) | 内之浦湾

小野浜釣行

9月5日(土)に「鱚釣迷人」さんと二人で小野浜」に釣行した。

何時もはサンデーアングラーの「浜の風来坊」さんと一緒するの
だが日曜日は天気が多きくくずれる予報だったし、他のメンバー

がここで好釣果をあげていると情報もくれていたのでいきつけの
京田が今だもって水浸しの状態で行きづらいことも手伝ってこの
浜に決めた。

鱚釣名人さんはこの浜での釣行は初めてとのこと・・・・・

私はこの浜でキス釣りの面白さを知り、小野浜の部落の人たちと
も面識を深くもっていたが足が遠のいて久しかった。

また来はじめたのはここ最近である。

今年は長雨・台風・豪雨等が続き「小野浜」の地形も全く様変わ
りして過去のこの浜の情報も全く役に立たない状態になっている

サーフだから毎年違って当たり前なのだが、今年に限っては極端
に違ってきているのだ。

仕方がないので過去の経験則の範囲の中でポイントを絞るべく釣
り座を模索して場所を決めた。

「鱚釣名人」さんは今回は取り回しの便利な365の竿とその竿にマ
ッチしたオニューのリールを揃えて持ってきている。

CIMG8317.jpgCIMG8321.jpg鹿児島のサーフのポイントは2色か3色以内がほとんどなの

でこのタックルの方が楽しく手返しも早く、結果として釣果も伸びるので妥当な選択だ。


早々にアタリをつけて釣り座を決め、道具を組み立て投げてさび
くと「南蛮漬け・フライ」サイズがかかってくる。

「型が出ないな~」と思いながらこれはこれで楽しく釣っていた
のだが・・・・・

鱚釣名人さんが「あの底引き船のエンジン音でキスが委縮して食
いが悪いですね~」と言う。

CIMG8327.jpg今まで船のエンジンの音が釣果を左右するほど邪魔をするとは思ってもいなかったので意外な発言だった。

実は、彼は船のエンジンについてはプロフェッショナルなのだ。


船のエンジンは戦車のように強力でスクリューも大きく水の中で
ものすごく響いて魚が怖がるらしい。

「そんなものなのか」と改めて勉強させられた一言だった。

しかし、あきない程度には釣れるのでこれはこれで楽しく釣って
たのだが不覚にも私が早々とエサ切れを起こしてしまった。

何時も40グラム持っていく。
今回も同様・・・・

「鱚迷人さんエサ切れしてしまつた」と言うと「私はまだいっ
ぱいありますよ。使ってください」と言う。

彼も同じく40グラム持ってきているのに私がエサ切れで彼はエ
サを残して余裕で釣果を伸ばしている。

いかに合理的な釣りをしているかということになる。
少し反省した。

遠慮なく貰って釣り続けることにした。
朝方の釣りはじめは干潮だった。

その間は「泣かず飛ばず」の釣果だったのだが上げ潮が入りはじ
め、船が去ってエンジン音が消えてから2色(50m)付近で手の平

返したかのように、「メイタか他の外道だろう~」と思わせるような
大きなアタリを捉えるようになった。

巻き上げてみると18㎝~20㎝級が鈴なりで揚がってくる。

CIMG8330.jpgその時「やはり船のエンジン音が邪魔していたのか?」と改めて実感した。

それから「キスではない」と誤解させるほどの大きなアタリが連続して続いたが、そのアタリは全てキスだった。


「いよいよ秋本番だな~」と実感したのはこの時だ。
そう思うと心なしか秋空らしく空が高い感じがする。

CIMG8322.jpg秋は型が揃う時期でもある。

「鱚釣名人」さんも良型連発
竿が365のexだから食い込みがいい。

キスのアタリを思う存分堪能したようだ。


しかし、2人とも夢中で釣っていたが残念ながら途中でエサきれ
となって納竿

鱚釣迷人さんもかなりの良型を数多く釣り上げて重たそうにク
ーラーボックスを担ぎ、後ろ髪引かれる思いで釣り場を後にし
た。

CIMG8338.jpg私の釣果は125匹


鱚釣迷人さんは130匹の釣果だったようだ。
お互い「また一緒に行きましょうね」と言って別れた。

関連記事

2015.09.07 | コメント(2) | 吹上・小野浜

«  | ホーム |  »

メンバーステッカー


KKFメンバー

最新記事一覧

内之浦湾釣行 Jun 19, 2017
内之浦湾釣行 Jun 11, 2017
名称不詳の浜釣行 Jun 01, 2017
小野浜釣行 May 17, 2017
内之浦湾釣行 May 01, 2017

釣果を教えてね~

釣果画像一覧   

薩摩地方の天気  

日別海面水温  

2015/11月のポイントBest3

1・高橋海岸
2・ウトラ海岸
3・京田海岸

人気ポイントBest5

日本トップ3サーフ

「薩摩富士」に抱かれた美景サーフ

リンクバナー

同じ趣味の方ならどなたでもリンクフリーです。



テキストでリンクを貼っていただく場合「鹿児島の浜は投げれば釣れるキスじゅうたん」でお願いします。

連絡戴けば相互リンクさせていただます。

i2i

FC2Ad

まとめ