鹿児島の浜は投げれば釣れるキスじゅうたん キス釣りの理想郷!それはファミリーから本格派まで楽しめる鹿児島のサーフ名称不詳の浜釣行

名称不詳の浜釣行

最近「名称不詳の浜」にこだわって釣行している。
今シーズンの前半はこの浜と後1つの浜になりそうだ。

昨日も梅雨の合間の晴れ間に釣行した。

「土砂降りの後のこの浜はゴミが溜まって大変ですよ」とMさんから教わって学習はしていたが、実際の現場を見るとビックリだ。

「見ると聞くとは大違い」とは昔から言い古されているが本当に見て実感としてそう思った。
聞いていだいたイメージと見て感じたイメージの違いの大きさ・・・・

この事はすべての物事に通じる話である。
遊びの中から人生に通じる不変の学びを得る。

素晴らしい~♪(笑)
ちなみにどんな様子だったかというと・・・・・

一面こういう状態が広がり歩くのも大変な状態だ。

タラシを取って投げるとすると仕掛けが打ちあがたゴミをひっかけてしまい投げられる状態ではなかったが満潮3時間位前で波口と打ちあがったゴミまでの間にタラシを置けるスペースがあるところがあることに気づきとりあえずそこに陣取ることにした。

でもフルに投げられる状態ではない。
CIMG6419.jpg取りあえず斜めに投げて面を引くイメージで4色位に投げてみた。

さびき始めてすぐにぐ~んと重たくなった。

わわわわ・・・・









CIMG6432.jpg「一投目からゴミかいな~かなわんわ~」といっぺんにテンションダウン














しかし、テンションダウンのままでは来た甲斐がないと思いなおし今度はまっすぐ投げてさびいてみた。

ゴミはかからない。
「おおお・・・たまたまゴミの溜まっている場所をさびいたのかもしれない」

ここは一つのポイントとして覚えておくとして気を取り直し投げることにした。
今日の目的は釣ることはもちろんだが別にもう一つある。

それは新しくgetしたシンカーの使い心地を試すことだ。

CIMG6413.jpg某メーカーからリリースされた「フロートシンカー」というオモリ

独特の形状をしている。

この形状になった経緯を知りたいがカタログにもその説明はない。

もう少しコンパクトにできなかったものか?

好意的に解釈して「それなりに理由があってのことだろう」と自己説得をするしかない。


30号を買ったが振り切りにくいほど重量感を感じる。

今回はゴミが邪魔してタラシも十分取れず思うように投げられなかった事情もあるが次の釣行でも投げる時の感触をつかんでみようと思う。

キスのアタリ感触は申し分ない。
ピンキスのアタリも明確にビシバシ伝えてくれる。

遠投性能はともかくアタリを楽しむには申し分のないシンカーのようだ。

CIMG6426.jpgこのメーカーは「トップガン」という非常に優れたシンカーも発売しているので釣り場の状況に合わせ使い分けをして楽しみたい。

今回の釣行は先般の大雨で釣り場が荒れ、思うようなイメージで投げられなかったが次の機会を待とうと思う。








CIMG6428.jpg肝心の釣果だが20㎝級を5匹程とその他はピン・中型を含めて53匹でエサ切れ納竿で終わった。

5色位の所では結構「エソ」がかかってきた。

過去数回の釣行ではなかったことだが海の中も色々あるようだ(笑)







CIMG6440.jpg次回は別の場所でシンカーの使い勝手のテストを兼ねて釣行しようて思う。

同じことの繰り返しで読んでいただいている方には恐縮だがやはり吹上浜は改めて長く広いサーフである。

全部を知ってはいても熟知はしていないことを改めて知った。

修行を重ねます(笑)





CIMG6442.jpg

関連記事

2014.07.02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 吹上・名称不詳の浜

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

メンバーステッカー


KKFメンバー

最新記事一覧

内之浦湾釣行 Jun 19, 2017
内之浦湾釣行 Jun 11, 2017
名称不詳の浜釣行 Jun 01, 2017
小野浜釣行 May 17, 2017
内之浦湾釣行 May 01, 2017

釣果を教えてね~

釣果画像一覧   

薩摩地方の天気  

日別海面水温  

2015/11月のポイントBest3

1・高橋海岸
2・ウトラ海岸
3・京田海岸

人気ポイントBest5

日本トップ3サーフ

「薩摩富士」に抱かれた美景サーフ

リンクバナー

同じ趣味の方ならどなたでもリンクフリーです。



テキストでリンクを貼っていただく場合「鹿児島の浜は投げれば釣れるキスじゅうたん」でお願いします。

連絡戴けば相互リンクさせていただます。

i2i

FC2Ad

まとめ