鹿児島の浜は投げれば釣れるキスじゅうたん キス釣りの理想郷!それはファミリーから本格派まで楽しめる鹿児島のサーフ名称不詳の浜釣行

名称不詳の浜釣行

8月9日「浜の風来坊」さんと「気まぐれ釣り師」さんと私の3
名で「浜の風来坊」さんグラウンドに釣行した。

天気は上々
台風の影響でうねりが入っているようだが釣りには影響はない。

「気まぐれ」さんと「花塾里」の交差点で午前5時30分に待ち
合わせそこで合流して現地に向かう約束をした。


CIMG8149.jpg



「風来坊」さんは方向が違うので現地で直接合流
午前6時が待ち合わせ時刻である。

6時前に現地に着いて道具を降ろしていると間もなく「風来坊」
さんが到着

簡単に挨拶を交わし「気まぐれ」さんが風来坊さんオリジナルの
販売品のようにラッピングされた通称「商品もどきオリジナルテン
ビン2本セット」と数年分の「石粉」を貰い嬉しそう。

早々に永年通って精通している「風来坊」さんの指示に従ってポイ
ントに移動


見た目も釣れそうな雰囲気でGoodだ。

「爆釣か?」

CIMG8155.jpg



当然自分でも「型」や「数」を釣りたいわけだが、まず第一に「きま
ぐれ」さんに20㎝級を数つってもらいたいという思いや、この場所

とここまでの道順・駐車場所を覚えてもらうこと、一人釣行の時もい
い思いをしてもらえたら・・・との思いもあった。

風来坊さんが「ここいら辺から始めましょうか」との場所に道具
をおろし仕掛けをセッティングしていると「買っちゃいました」

と言って、やにわに見せてくれたのが今回ダイワから新しく発売
された「TGフロートシンカーG・27号」

「あらま~買っちゃったのね~」と手に取って見せてもらうとさす
がにタングステン


CIMG8163.jpg既成のフロートシンカーと比べても半分以下の大きさにかかわらず小さいのに比重はしっかり感じられる重量感

投げさせてもらったがこちらの勝手な思いとは裏腹にしっかり竿にのり飛距離も申し分なく出る。

サビキも従来品と比べて軽く、アタリもしっかり伝えてくれる優れものだった。

「欲しい」
ではあるが値段が・・・・・

種類を揃えられる程の手軽な値段ではない。

「ま~そのうちに」と思いながら5投位投げさせてもらった。
こんな機会が廻ってくるのも複数の仲間がいるからこその事だ。

「風来坊」さんが買わないとこんなチャンスも廻ってこない。

風来坊さんに感謝しながら「気まぐれ」さんに「使わせてもらっ
たら・・・・」と言って渡し、感想を聞くと笑いながら「やはり値段
相応ですね~」だった。

肝心の釣果の方は小キスが多かった。
加えて手前はクサフグが邪魔をして仕掛けを消耗する。


CIMG8166.jpg20㎝級が珍しくないグラウンドなのだが潮のせいか気象条件のせいか?期待とは裏腹の釣果

時々「型のいいキスだったな~」と思えるアタリは捉えるがハリがかりしない。

こんな場合は釣り人の方の工夫が問われるのかもしれないが「工夫の引き
出し」が少ないせいもあってなかなか釣りきらなかった。

「風来坊」さんも「気まぐれ」さんも直立不動の構えで頑張るおいらも同じ


CIMG8171.jpgCIMG8172.jpg
おいら


途中でメンバーの一人「チョイ投げのU」さんが来ておられることに
「風来坊」さんが気づき声をかけて話したが「チョイ投げU」さんもパ
ッとしない釣果だった。


CIMG8174.jpg


「風来坊」さんは一匹だけ20㎝級を掛けたがこれはスレ

エサに近づいてウロウロしていたら「のどくび」に引っかかったも
のだ。

キスにとって最近のハリは脅威だ
近づいただけで掛かってしまう(笑)

海の中には20㎝級が結構いたはずだが、よりによってそのなか
「この一匹」

「お名前何とおっしゃいますか?戒名をお付けしないと・・・・」


「運の悪かった20㎝のキスちゃん」

心からご冥福をお祈りしたい(笑)


結果的には3人とも50匹から60匹程度の同じような釣果だった。

「チョイ投げのU」さんは気付かぬうちにドロンしていなくなっていた。

午後1時30分位に体力の限界を感じて納竿

「きまぐれ」さんにいい思いをさせられなかったのが少し残念だった
がこれも仕方ない。

釣り場までの道順と駐車場所を教えて次のチャンスに備えてあげる
ことで精一杯だった。

これに懲りずに再度チャレンジしてみて欲しい。

帰ってから思ったことだが・・・・・
こんな場合エサを一匹掛けして大きく見せ、さびいてみたらどうだろう?

色いろ工夫してよかったら教えて欲しい。

私の釣果は54匹

CIMG8175.jpg



釣ったキスの顛末はこちら・・・・



《編集後記》
今回釣れたキスは小型が多かった。
そこでから揚げとフライ用に分けて下ごしらえをしてみた。

「から揚げ」については過去にやって上手くいった経験がある。➡【入来浜から京田(キョウデン)ノ浜釣行記事】の「編集後記

CIMG8179.jpgCIMG8185.jpg

釣るばっかしで料理のための下ごしらえの経験は至って薄い。
過日、見よ見まねでやってみたら、ま~様になる程度にはさばけたので今回もと思ってのリベンジだ。

CIMG8182.jpgCIMG8188.jpg

CIMG8190.jpg

ねね!貰ってくれる?

「私釣る人 あなた食べる人」でいいよ~




関連記事

2015.08.12 | コメント(0) | 吹上・名称不詳の浜

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

メンバーステッカー


KKFメンバー

最新記事一覧

内之浦湾釣行 Jun 19, 2017
内之浦湾釣行 Jun 11, 2017
名称不詳の浜釣行 Jun 01, 2017
小野浜釣行 May 17, 2017
内之浦湾釣行 May 01, 2017

釣果を教えてね~

釣果画像一覧   

薩摩地方の天気  

日別海面水温  

2015/11月のポイントBest3

1・高橋海岸
2・ウトラ海岸
3・京田海岸

人気ポイントBest5

日本トップ3サーフ

「薩摩富士」に抱かれた美景サーフ

リンクバナー

同じ趣味の方ならどなたでもリンクフリーです。



テキストでリンクを貼っていただく場合「鹿児島の浜は投げれば釣れるキスじゅうたん」でお願いします。

連絡戴けば相互リンクさせていただます。

i2i

FC2Ad

まとめ