鹿児島の浜は投げれば釣れるキスじゅうたん キス釣りの理想郷!それはファミリーから本格派まで楽しめる鹿児島のサーフ小野浜釣行

小野浜釣行


7月6日()小野浜に釣行した。
雨続きで時化日が続き一ケ月ぶりの釣行だ。

今日の風向きからして吹上浜は凪

CIMG9674.jpg

今日の同伴者は旧友のDuke Togo氏
待ち合わせ時間は午前6時

当初4月に良型が掛かった場所に釣り座を構え釣りはじめるがクサフグとピンしか掛からない。

「釣れないとおかしい時期だし凪で条件もいいのに何でかな~?」と思いながら投げ返してさびいていたが何ら変化がない。

そこで同じ浜を大きく移動して場所を変えて投げてみたのがよかった。

18~20㌢強が4連5連パーフェクトと掛かってくる。

CIMG9682.jpg

まさに「数釣りの醍醐味ここにあり」と言った感じの釣れ様
久々にキスの数釣りを堪能できた日だった。

CIMG9686.jpg

CIMG9689.jpg

旧い話をしても仕方がないが30年くらい前の小野浜は正にこの様な釣れ様だった。

パーフェクトに掛かったキスが同じ方向に泳ぎながら30号のオモリを引っ張って動かしていたのを思い出す。

それを体験してからキスの数釣りにドップリはまってしまった。

さ~
いよいよ本格的に釣れ始めた。

どの浜でも相当な釣果が望める。

47㌔のサーフは「いきたい放題・やりたい放題」のシーズンに突入した。

吹上浜キスの数釣りロングランの幕開けだ。



【編集後記】

47㌔にわたる日本三大砂丘の一つである広大なサーフ「吹上浜」の形状は大別して2つに区分される。

1つは反射型サーフ
1つは中間型サーフ

サーフ形状記事はこちらあなたのホームグラウンド何処?

仮に吹上浜47㌔を「市来海岸」から「大浦干拓」までと定義づけ、その形態を2分するところは大体「帆の港」あたりになると思える。

すなわち「市来海岸」から「帆の港」までが「反射型サーフ」それ以外が「中間型サーフ」となる。

この2分されたサーフは釣れ始める時期と釣れなくなる時期も違うし個体の大き保護色も違う。

当然、砂質・サーフの深さも違う。

深さに関する記事はこちら私が選ぶ吹上浜ベスト3spot

(但し、釣果に関するベスト3spotはその後の新たな開拓で違ってきていますのでご了承ください)

基本的に頴娃海岸「物袋(モッテ)」以外のサーフ(高取海岸・浜村海岸・前原海岸)と同じ形態のサーフ

経験的にキスの群れは夏から晩秋にかけて反射型サーフから中間型サーフへと移動し、晩秋の頃のキスは京田・高橋海岸(中間型サーフ)辺りの深みが好みらしくこの浜で釣れ盛る。

吹上浜一帯のキスは市来方面から京田・大浦へと時期によって移動し、沖合12キロにある無人島「久多島」の深場で越冬しながら一巡するという話を地元の漁師の方から聞いたことがあるがその真意の程は定かではない。

久多島しかし、越冬前の晩秋に京田・高橋海岸で釣れ盛るところをみるとあながち軽視できない情報なのかもしれない。




今(7月)は両方のサーフで良型・数とも狙える楽しい時期だ。

事実、中間型サーフでご覧の釣果だし、帆の港(反射型サーフ)でも良型が釣れている事をメンバーが教えてくれている。




関連記事

2016.07.08 | コメント(0) | 吹上・小野浜

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

メンバーステッカー


KKFメンバー

最新記事一覧

内之浦湾釣行 Jun 19, 2017
内之浦湾釣行 Jun 11, 2017
名称不詳の浜釣行 Jun 01, 2017
小野浜釣行 May 17, 2017
内之浦湾釣行 May 01, 2017

釣果を教えてね~

釣果画像一覧   

薩摩地方の天気  

日別海面水温  

2015/11月のポイントBest3

1・高橋海岸
2・ウトラ海岸
3・京田海岸

人気ポイントBest5

日本トップ3サーフ

「薩摩富士」に抱かれた美景サーフ

リンクバナー

同じ趣味の方ならどなたでもリンクフリーです。



テキストでリンクを貼っていただく場合「鹿児島の浜は投げれば釣れるキスじゅうたん」でお願いします。

連絡戴けば相互リンクさせていただます。

i2i

FC2Ad

まとめ